永久脱毛

今はみんなが全身脱毛の時代!

なぜ、今全身脱毛なのか?!

 

ワキ脱毛だけでいいんだけどな、
腕や、足の脱毛だけでいいんだけどな、
デリケートゾーンの脱毛だけでいいんだけどな。

 

最初はそう思って脱毛を始めた人たちも、一か所、二カ所と脱毛をしていくうちに
ムダ毛処理の必要のなさに快感を覚え、全身脱毛へと移行していく人が増えているのです。

 

どうせ脱毛するのなら、一か所終わらせてから次、次終わらせてからまた次へと脱毛して行くよりも最初から全身脱毛にした方が、全身の毛が同じペースでなくなっていくので、
一か所ずつやっていくよりも脱毛完了するのも早くなるのです。

今月一押しの脱毛サロン

エターナルラビリンス

全身22部位 60回フリーパス

顔を除くうなじから足の指まで全身22部位を月々9,500円で脱毛出来る脱毛専用サロン。もちろんデリケートゾーンも含まれています。北海道から沖縄までの全国に33店舗を展開しており、全店駅から5分以内と言う便利な立地条件で店舗間移動もOK!

 

両わきや、ひじ下、ひざ下など一部の脱毛は終わってると言う人におススメのプランが60回フリーパス。顔を除く全身22部位から脱毛したい部位を自分で10部位セレクト出来、月々4,980円と言う手軽さ。

 

 

 

脱毛デビューから全身脱毛?

脱毛デビューから全身脱毛って勇気いるよね・・・・
そう思っている人も多いはず!

 

でも今は、月額制!と言う便利な方法があるのです。

 

月額制脱毛は数多くの脱毛サロンの中でも「脱毛ラボ」が初めて取り入れた制度です。
脱毛回数6回なら月々10,000円以下で全身脱毛が出来るのです!

 

 

今主流の光脱毛は永久脱毛?

一昔前までは「脱毛」と言うと、美容電気脱毛(ニードル脱毛)が主流でした。
美容電気脱毛は、元々は医療用で逆さまつ毛の治療法として開発されたものですが、
美容の為の脱毛法に利用されるようになりました。

 

この脱毛法は120年以上の歴史があり、永久脱毛として認められている方法です。

 

しかし、毛の1本1本を処理する方法の為、「時間がかかる」「痛い」「高額」なのがネックでした。

もっとスピーディーに脱毛出来るレーザー脱毛が開発されたのが1996年の事。

美容電気脱毛よりも広範囲を短時間で行えるようになりました。
威力の強いレーザー脱毛は医療機関でしか行う事が出来ない事や、

医療機関でも「自由診療」に当たるため、お値段が高額です。

医療機関でなくても扱えるように開発されたのが現在主流となっている光脱毛です。

 

個人の毛周期に合わせて、一定期間通えば発毛しなくなる事が確認されていると言われています。

今月の最新キャンペーン情報

 ミュゼプラチナム

両わき脱毛完了
200円
全国173店舗

 エターナルラビリンス

60回フリーパス
月額4,980円
全国36店舗

 銀座カラー

全身脱毛22部位6回コース
初月300円
全国30店舗

脱毛の永久性とは

値段も安く、手頃に通いやすくなっている事から広く普及している光脱毛。
痛みも殆どなく、全身脱毛をしたとしてもバイト代やパート代で賄えることから脱毛する年代が幅広く増えています。

 

若い世代は高校生から、上の世代は70代の人まで通っていると言うから
女性の美意識はいつまでたっても変わらない事に驚かされますね。

 

さてこの光脱毛は医療従事者しか扱えないレーザー脱毛と異なり、
出せる出力も決められている事から、レーザー脱毛に比べると照射回数は多く必要となります。
しかし痛みも伴い、自由診療と言う事から高額になりがちなレーザー脱毛に比べると
値段もお安く、痛みを伴わないので敷居が低いのです。

 

光脱毛の永久性についてですが、個人差はあるものの毛周期に合わせてしっかりと照射する事で自己処理不要のレベルまで持っていく事が可能です。
女性のムダ毛はホルモンバランスにも大きく左右されるので、妊娠や出産などホルモンバランスが崩れる状況があると再び生えてくることもありますが、授乳完了後に照射する事で、また自己処理不要のレベルに持っていく事が出来ます

 

永久脱毛=ニードル脱毛やレーザー脱毛と言うイメージが強いですが、
毛周期に合わせて照射する事で光脱毛でも十分に自己処理不要になります。


このページの先頭へ戻る